広告で出会える婚活サイトかを判断する

無料の婚活サイトを利用しようと思ったとき、サイト内の広告の多さに何だか胡散臭さを感じて有料の婚活サイトに登録したという人もいるのではないでしょうか。しかしこの広告の多さこそ、そのサイトが優良であるという判断材料にもなるのです。というのも、無料の婚活サイトがタダでサイトを運営できるのはこの広告からの収入があるからなのです。

有料の婚活サイトでは会員から登録料や利用料を徴収してサイトを運営していますが、無料サイトは広告費に頼って運営されています。したがって、広告のない無料の婚活サイトこそ怪しい悪質なサイトであるケースが多いと考えられるのです。広告収入以外で収入を得る方法とは、たとえば登録時に入手した個人情報を業者に売ったり、有料の婚活サイトへと誘導して知らない間に登録させるといった手口があります。

また、無料を謳いながら実はこっそりと料金を徴収するようなシステムを採っていることもあります。架空請求などもそれらの手口の一つです。つまり、違法な行為でサイトの運営費を稼ぎ出している可能性があるというわけです。

広告の内容を見極める

ただし、広告といっても同じ悪質な姉妹サイトの広告を貼りだしている場合もあるので広告があるから大丈夫というわけでもありません。違法な広告というのは、それが広告とわかりづらくなっていることが大半です。

見るからに広告、また広告の前に[PR]と書かれているのであれば、悪質なものである可能性は少ないといえます。けれども、悪質サイトでないサイトの広告であってもその広告を提供しているスポンサーが悪質ではないという保証はありません。広告をクリックする際には、その点にも注意が必要でしょう。

関連記事はココから!